😄認知症になりやすい人、なりにくい人

日本では、2025年にはなんと65歳以上の5人に1人が認知症を発症するそうです!
(2015年、厚生労働省の発表)

最近では身近になってきた認知症。では、どんな人が認知症になりやすいのでしょうか。

認知症の発症には、日々の生活習慣が大きくかかわると言われています。

例えば仕事。どのように仕事をしているかが、私たちに大きな影響を与えます。

●規則やルールの中で言われたとおりに動き、自分で考えたり、決定したりすることが少ない。

●単純作業が多い仕事で、考えなくてもできる。

このような脳を使うことが少ない仕事の場合、認知症の発症リスクも高まってくるといえます。

認知症予防には「日頃からどれだけ脳を使っているか」、がカギです!

仕事以外の時間でも、脳を使う習慣をもつことができます!

1.家族や職場以外の友人と話す
人と話すとき、無意識下で、相手の表情を観察したり、気持ちを察したり、脳が活発に働きます。
人と話す職業であるカウンセラーや内科医などは認知症になりにくいと言われています。
旧友や同級生に久しぶりに連絡してみるのもいいですね。

2.新しい場所に行ってみる
慣れない場所に行くと、疲労感を感じた経験が、皆さんあると思います。
それは、脳が働いているためです。
新しくできたショッピングモールに入ってみたり、近場で旅行に行ってみたり、気軽にできることから始めてみましょう。

3.脳トレ
脳トレをすることで、普段使っていない脳を働かせることができます。
間違い探し、クロスワードなどの脳トレもいいですが、全身を使って脳を活性化するトレーニングも効果的です。

イルチブレインヨガでは、
普段、動かさない筋肉を動かすことにより、普段、使わない脳を使うことができるトレーニングを行います。

カラダ・ココロ・脳
この三つすべてに働きかけて活性化できるのは、イルチブレインヨガの特長です!

ぜひ、一度トレーニングの体験にいらしてくださいね!

ご予約はこちらから↓

問合せ電話:04-2936-9730
LINEからの申込みはこちら⇒<a href=”https://lin.ee/kW5N24H”>https://lin.ee/kW5N24H</a>

    体験ご希望日時 (必須) ※ご注意:月曜日は定休日です

    時 分 ~ のクラス

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話番号(携帯可) (必須)

    こちらのスタジオを何でお知りになりましたか? (必須)

    チラシ看板書籍雑誌紹介Yahoo検索Google検索口コミその他Webサイト

    ご関心があること、習得したいこと(複数可)

    自然治癒力アップ集中力アップダイエット体質改善ストレス緩和丹田強化呼吸法瞑想法リラックス運動不足解消姿勢がよくなりたいその他(備考欄にご記入ください)

    備考欄

    この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう